ここから本文です

宮迫消える!?致命的動画 闇営業で詐欺主犯格夫婦に番組招待約束

6/14(金) 11:03配信

東スポWeb

 いよいよ追い詰められた!? 特殊詐欺グループの忘年会に“闇営業”で参加したお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)が、再び窮地に追い込まれた。13日発売の「女性セブン」が問題の忘年会での様子について詳報。宮迫は主賓の妻とアツい抱擁を交わした揚げ句に、レギュラー番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)への夫婦観覧を勝手に約束してしまったのだ。これにはテレ朝もカンカン。他局も一連の騒動を注視しており、降板も避けられない状況になってきた――。

【写真】闇営業の2年前に宮迫と不倫騒動で話題となったモデル・小山ひかる

「それはもう…一睡もできません」

 宮迫は11日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」で、同情を集める作戦なのか、闇営業報道後、眠れない日々を過ごしていることを明かした。それもそのはず、「女性セブン」で忘年会での宮迫の様子が事細かに報じられたのだ。

 これまで宮迫は、相手が後に40人以上の逮捕者を出す特殊詐欺グループとは知らず、仲介した「カラテカ」入江慎也(42)の誘いにもノリ気でなかった、とされていた。

 ところが、忘年会での宮迫は、音楽デュオ「くず」の代表曲「全てが僕の力になる!」を熱唱。同誌では詐欺グループ主犯格の“会長”の妻から「抱きしめてほしい」とリクエストされ「結婚おめでとうございます!」と、アツい抱擁を交わしたと報じられた。

 さらに宮迫は「せっかくなので、ぼく『アメトーーク!』っていう番組やってまして。お2人をぜひ、招待したいと思いまして」と提案。すかさず入江が「僕が全部段取りしますんで」と乗っかったという。

 宮迫は前述のラジオ番組内で「『トーク番組にご招待します』みたいなことも、おそらく動画の中であるんですよ。自分のことも愛してくれている、守ってくれている番組を傷つけてしまった」と“予防線”を張っていたが、時すでに遅し。テレ朝はカンカンだ。

「番組観覧は応募者の中から抽選で決まる。それを司会者の一存でねじ曲げられる印象を持たれてしまうのはよくない。局内では『いつからそんなに偉くなったんだ!』と、宮迫に対する批判が巻き起こっている」(テレ朝関係者)

 先週の問題発覚後、真っ先に宮迫の出演継続をOKしたのは同番組だっただけに、裏切られた思いもあるだろう。

 他局も宮迫の動向に目を光らせている。某キー局社員の話。

「先週、『フライデー』で闇営業のことが報じられることがわかるや、この話は編成マターになりました。そして当時、詐欺事件を取材した社会部記者に『事件を徹底的に洗え』と号令をかけたのです。コンプライアンス違反が疑われれば、宮迫ら参加芸人は一斉に起用自粛となるところでした」

 先週の段階では各局、吉本興業の「相手が詐欺グループだとは知らなかった」「ギャラも受け取っていない」という説明を考慮し、出演OKとしたが、新事実が出てくればひっくり返り、降板となる可能性もある。

「直近で出そうな話で言えば、宮迫さんたちはパーティー後、詐欺グループの幹部連中が集まる2次会にも喜んで参加していたそうだ。果たして『知らなかった』で済まされるのか…」(同)

 一方で、謎なのが事件から4年半が経過したこのタイミングで醜聞が飛び出したことだ。

 SNSでは元暴力団の肩書を持つ人物が、会の写真や動画、極秘情報を貼り付け、宮迫や吉本興業を厳しく追及している。

 これについてワイドショー関係者は「どこからか頼まれて、情報操作しているのではないか」と推察する。闇は想像以上に深いようで、騒動はまだまだ長引きそうな雲行きになってきた。

最終更新:6/14(金) 18:38
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事