ここから本文です

N・W・レフン監督の「トゥー・オールド・トゥー・ダイ・ヤング」小島監督も出演したドラマシリーズがAmazonで配信開始

6/14(金) 19:42配信

Game Spark

#トゥー・オールド・トゥー・ダイ・ヤング 独占見放題配信開始ゲームデザイナー #小島秀夫 出演!レフン監督(#ネオン・デーモン)×マイルズ・テラー(#セッション)映像美×バイオレンスヤクザやマフィアが潜むLAの裏社会を描く@Kojima_Hideo #Amazonプライムビデオ pic.twitter.com/5dY2RLs1Kz- Amazon Prime Video(プライムビデオ) (@PrimeVideo_JP) 2019年6月13日
アマゾンは、ニコラス・ウィンディング・レフン氏が監督したドラマシリーズ「トゥー・オールド・トゥー・ダイ・ヤング」を、Amazon Prime Videoにて6月14日より独占配信しました。

大きな写真で詳しく見る


映画「ドライヴ」「ネオン・デーモン」を手掛けたニコラス・ウィンディング・レフン氏が監督する「トゥー・オールド・トゥー・ダイ・ヤング」は、全10話で構成されるドラマシリーズです。「セッション」のマイルズ・テラー扮するロサンゼルス郡保安局の巡査マーティンが、カルテルやヤクザ、謎の自警団などの地下組織と関わることになり、殺人や復讐といった世界に巻き込まれていくさまを描いています。

2018年2月には、レフン監督と親交のある小島秀夫氏が撮影現場の様子をTwitterに投稿し、日本刀を握る姿を披露していました。なお、レフン氏はコジマプロダクションが開発する『デス・ストランディング』の登場キャラクター、ハートマンの役を務めています。

「トゥー・オールド・トゥー・ダイ・ヤング」を含むAmazon Prime Videoは、Amazon Prime会員であれば無料で視聴が可能。新規加入は月額500円からこちらのページで受け付けています。

Game*Spark technocchi

最終更新:6/14(金) 19:42
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事