ここから本文です

P・マークセンが3連覇へ首位発進 2打差2位に谷口徹【国内シニア第5戦】

6/14(金) 16:33配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<スターツシニアゴルフトーナメント 初日◇14日◇スターツ笠間ゴルフ倶楽部(茨城)◇6972ヤード・パー72>

元大リーガー・長谷川滋利の最新ドライバースイング【連続写真】

国内シニアツアー今季第5戦「スターツシニア」の初日が終了し、大会3連覇がかかるプラヤド・マークセン(タイ)が8バーディ・1ボギーの「65」をマーク。7アンダー・単独首位発進を決めた。

2打差2位に今季シニア初参戦の谷口徹。3打差3位タイにシニアルーキーの手嶋多一、秋葉真一が続いた。

手嶋と同じくシニアルーキーの深堀圭一郎は3アンダー・5位タイの好発進。先週の米シニアツアー「マスターカード・ジャパン選手権」で7位タイに入った米山剛は、イーブンパー・30位タイスタートとなった。

【初日の順位】
1位:プラヤド・マークセン(-7)
2位:谷口徹(-5)
3位T:手嶋多一(-4)
3位T:秋葉真一(-4)
5位T:深堀圭一郎(-3)
5位T:溝口英二(-3)
5位T:加瀬秀樹(-3)他3人

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:6/14(金) 21:07
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事