ここから本文です

『Forza Horizon 4』拡張第2弾「LEGO Speed Champions」配信開始―車やコースを始め世界がレゴブロックに

6/14(金) 21:12配信

Game Spark

Microsoft Studiosは、Playgroud Games開発の「Forza Horizon 4 LEGO Speed Champions」を配信しました。

大きな写真で詳しく見る


『Forza Horizon 4 LEGO Speed Champions』は、2018年10月に発売されたオープンワールドレーシング『Forza Horizon 4』の大型拡張第2弾です。天候や地形が過酷な島を舞台にした拡張第1弾「Fortune Island」とは打って変わり、本作ではレゴのスポーツカーやレースカーを再現した「レゴ スピードチャンピオン」とコラボレーション。車だけでなくコースやドライバー、観客までもがレゴブロック製となっています。

登場する車種はMcLaren Senna、Ferrari F40 Competizione、1967 Mini Cooper S Rallyなど。本編同様レースや探索が楽しめるLego Valleyの世界では、Lego Brickチャレンジをクリアすることで報酬を獲得できるとのことです。


実車とレゴカーの競演も楽しめる「Forza Horizon 4 LEGO Speed Champions」は、2,300円でMicrosoft Storeにて発売中。「Forza Horizon 4 拡張バンドル」、『Forza Horizon 4 アルティメット版』所有者は無料で利用が可能です。また、6月17日まで本編の『Forza Horizon 4』が「E3 Week Sale」により最大50%引きで販売されています。いずれもダウンロード版はXbox Play Anywhereに対応しており、購入場所を問わずPCとXbox One双方でプレイが可能です。

Game*Spark technocchi

最終更新:6/15(土) 1:16
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事