ここから本文です

ピカチュウの声が堀内賢雄に?アニメ最新話で全キャラの心の声代弁

6/14(金) 15:49配信

シネマトゥデイ

 テレビ東京系の人気テレビアニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」の6月16日放送分「ピカチュウのドキドキ探検隊!」で、同作のナレーションを務める声優の堀内賢雄が、ピカチュウたちポケモンの「心の声」を代弁。全編ボイスオーバーで放送されることが明らかになった。

実写?のピカチュウも渋い!『名探偵ピカチュウ』予告編

 今回放送される「ピカチュウのドキドキ探検隊!」では、幻のポケモン、セレビィの時間を自由に行き来する力に巻き込まれたサトシを探す、ピカチュウたちの大冒険が描かれる。普段は鳴き声で感情を伝えるポケモンたちの心の声が聞ける回となり、ブラッド・ピットら美男俳優の吹き替えなどでも知られ、甘く渋い声に定評のある堀内が、その声を代弁する。

 「数年前に語り手として初めて参加した『ピカチュウのなつまつり』。それから8作品ボイスオーバーを担当させていただきました」という堀内は、「僕はあまり器用なタイプではないのですが、『ピカチュウたちも、堀内賢雄も大冒険だったな!』と皆さんが感じるくらい、それぞれのキャラクターになりきり思い切って演じました。僕が見る『ポケットモンスター』の世界を、皆さんに楽しんでいただければ幸いです」と喜びと共に語っている。

 ピカチュウは現在公開中の実写映画『名探偵ピカチュウ』でも渋い声を披露しており、演じるのは『デッドプール』のライアン・レイノルズ。日本語吹き替え版では、俳優の西島秀俊が“おっさん”ピカチュウの声を担当している。(編集部・入倉功一)

最終更新:6/14(金) 15:49
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事