ここから本文です

2019年春、1番熱い作品は「鬼滅」か「ワンパン」か... dアニメストアが「今期で一番〇〇なアニメ」発表

6/14(金) 18:30配信

アニメ!アニメ!

アニメ見放題サービス「dアニメストア」が、2019年春にスタートしたアニメを対象とする「今期で一番〇〇なアニメ」のアンケート結果を発表。5,600人以上の回答によって、『異世界かるてっと』のほか『世話やきキツネの仙狐さん』、『ワンパンマン』第2期、『鬼滅の刃』が各部門の1位に選出された。

【フォトギャラリー】「今期で一番○○なアニメは?」各部門1位を写真でチェック


『異世界かるてっと』は、「笑ったアニメ」部門で1位に輝いている。投票者からは「そのキャラらしい“やり取り”が楽しめるのは勿論、異世界のキャラたちが交わったからこそ見られる“ありえないやり取り”も盛り沢山で、ギャグの相乗効果がハンパない」「一話15分近くの短いアニメですが、見終わった後の満足感はたまりません」などの声が上がっており、異世界系アニメのまさかのクロスオーバーがファンの笑いのツボを突いていたようだ。


『世話やきキツネの仙狐さん』は、「萌えたアニメ」部門で1位を射止めた。投票者は「一度見てしまったら、仕事や日常生活で疲れた心を癒しに癒してくれる、ビタミン剤的なハッピーアニメ」「あの尻尾もふもふを自分もやりたいです~」といったコメントで推薦しており、ファンも仙狐さんの“お世話”に甘やかされていたことがうかがえる。


『ワンパンマン』第2期は、「燃えたアニメ」部門で1位に選ばれていた。投票者からは「すごく人間臭い優しい心の持ち主でその辺にいそうなサイタマが面白い」と“平熱系最強ヒーロー”の新たな姿を楽しむ声だけでなく、第2期から登場したガロウについて「怪人とは違う強さに心を打たれました」というコメントも。新キャラクターの活躍もファンを熱くさせていたのかもしれない。


『鬼滅の刃』は、「感動したアニメ」部門で1位をマークしている。投票者からは「“情”が足をすくわれる弱さではなく、不変の強さとなる姿に勇気づけられます。切ないけれどもそれ以上に元気づけられる作品だと思います」「禰豆子を人間に戻すために奮闘する姿に応援したくなると共に涙が溢れそう」などの意見があり、“鬼狩り”の道を進む家族思いな主人公がファンの心を揺さぶっていたようだ。

dアニメストア内「2019春アニメ駆けこみ視聴ガイド」ではこのほか、各作品に寄せられた熱い推薦コメントを紹介している。

(C)異世界かるてっと/KADOKAWA
(C)2019 リムコロ/KADOKAWA/世話やきキツネの仙狐さん製作委員会
(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

アニメ!アニメ! 仲瀬 コウタロウ

最終更新:6/14(金) 18:32
アニメ!アニメ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事