ここから本文です

<緊急取調室>吉川愛の怪演に「ゾクゾク」「すごい狂気」の声 天海祐希に「手をついて頭を下げろ!」

6/14(金) 20:20配信

まんたんウェブ

 女優の天海祐希さん主演の刑事ドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第3シーズンの第9話が6月13日に放送された。第1話で被疑者・北山未亜役で登場した吉川愛さんが再登場。天海さん演じる真壁有希子に対して「手をついて頭を下げろ!」と言い放つ衝撃の展開に、SNSでは「吉川愛、怪演だな」「ゾクゾクする熱演」「吉川愛ちゃんすげえ……」などの声が飛び交った。

【写真特集】吉川愛、天海祐希に「手をついて頭を下げろ!」

 未亜は、有希子率いる「緊急事案対応取調班」(通称・キントリ)が落とせなかった“強烈”被疑者。今シーズン第1話冒頭で3人もの人間を殺害した容疑でキントリの取り調べを受けるも自供せず、強烈なインパクトを残した。第9話では“キントリ最後の事件”になるかもしれない医大生の殺人事件に関わる重要な人物として登場し、有希子と取調室で真っ向対決をした。

 吉川さんは、「私は天海さんを昔お見かけしたことがあって、その時にカッコいい!と感動して、それから天海さんが大好きでした」と明かし、「撮影現場ではずっと緊張しています(笑い)。そんな天海さんと共演できて、お芝居ができて本当にうれしかったです」と話していた。

 SNSでは、「吉川愛ちゃんの演技はほんとに引き込まれる」「最後すごい狂気がありましたよね」「天海姐さんと吉川愛ちゃんの対決がすごかった……」といった声が上がった。また、第4話にゲスト出演し“怪演”が話題を呼んだ松本まりかさんの名前を挙げて、「吉川愛ちゃん、松本まりかちゃんに負けてない」「松本まりかさんといい、吉川愛さんもいい演技してるね! さすが!」といった声もあった。

 「緊急取調室」は、可視化設備の整った特別取調室で容疑者を取り調べる警視庁捜査1課の専門チーム「キントリ」のメンバーたちが、数々の凶悪犯と心理戦を繰り広げる姿を描く。井上由美子さんによるオリジナル脚本で、第1シーズンは2014年1月期、第2シーズンは2017年4月期に放送され、2015年9月にスペシャルドラマも放送された。第3シーズンでは被疑者にもかかわらず、さまざまな立場の“油断ならぬ女たち”がキントリチームを翻弄(ほんろう)する中、決死の覚悟で事件の裏にある真実を暴いていく。

最終更新:6/14(金) 20:20
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事