ここから本文です

<山寺宏一>ポケモン映画“常連”も市村正親&小林幸子に緊張

6/14(金) 20:22配信

まんたんウェブ

 人気アニメ「ポケットモンスター」の劇場版最新作「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」(湯山邦彦監督、榊原幹典監督、7月12日公開)の公開アフレコが6月14日、東京都内であり、声優の山寺宏一さん、俳優の市村正親さん、歌手の小林幸子さんが登場。本作で、22作連続のゲスト声優を務め、ポケモン映画“常連”の山寺さんだが「今までで一番緊張してます。本当に大御所の二人と一緒なんで……」とベテランらしからぬコメントで、笑いを誘った。

【写真特集】山ちゃん、市村正親が熱演! 力の入ったアフレコ現場の様子

 1998年の第1作「ミュウツーの逆襲」をフル3DCGでパワーアップさせた本作について、引き続きミュウツーの声を務めた市村さんは「あの頃見てた子たちが、今、若手、中堅の俳優になって。その子たちに『ミュウツーの声、俺だよ』っていうと、みんなビックリする。『私は……』って(ミュウツーの声で)言うと、その声だ!ってなる」とコメント。さらに「下の子供が小学2年生で、子供にも『やってやって!』って言われます」と子煩悩ぶりも明かした。

 主題歌「風といっしょに」も担当した小林さんは「演歌の55周年の記念コンサートをやっていますが、でも明らかに演歌のファンではないような人たちが『風といっしょに』を歌うと、みんなサイリウムをパッとやってくれる。21年の歳月というのはすごいなと。泣きながら聞いてくださる」と話し、「それだけ、『ミュウツーの逆襲』の内容の濃さ、この映画のすごさがわかった」と語っていた。

最終更新:6/14(金) 20:22
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ