ここから本文です

平川のおじさんで話題の平川美香が「ダイナミック琉球」披露 2枚目のミニアルバム発売

6/14(金) 13:44配信

琉球新報

 「平川のおじさん」で話題の沖縄県うるま市出身の歌手、平川美香が5月22日、2枚目のミニアルバム「Meekaa Holic」(SOUND MISSION)を発売した。イクマあきらや成底ゆう子が歌ってきたカバー曲「ダイナミック琉球」やオリジナル曲「口笛」「雨上がりの下で」などを収録した。平川は「これまでとは違った全く新しい平川の曲が聴けると思う」と話している。


 「ダイナミック琉球」は県内で行われた高校バスケットボールの大会で前原高校の高校生が応援歌として歌い、その様子がSNSにアップされたことで高校生を中心に全国に広まった。平川の「ダイナミック琉球」は持ち味の低めのトーンと、和太鼓の打ち付けるサウンドが印象的だ。「初めてこの曲を聴いた時、地響きが鳴るような力強いパワーを感じた。和太鼓とアカペラで、曲の壮大さを伝えたかった」

 慰霊の日の23日には4月から開催中の全国ツアー「ドタバタ劇場一丁目」最終公演が那覇市の桜坂セントラルで開かれる。「沖縄にとっては特別な日。この日しか歌わない曲を披露したい」

 アルバムは全7曲。税込み2千円。ライブは午後4時半開演。入場料は前売り券4千円、当日券4500円(ドリンク代別)。12歳以下は無料。問い合わせはレキップ・トロワ(電話)03(3470)0330(平日正午~午後7時)。

琉球新報社

最終更新:6/14(金) 13:44
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事