ここから本文です

村田諒太、ブラントに雪辱だ 28人の世界王者育てたアダムズ氏が太鼓判

6/14(金) 8:30配信

デイリースポーツ

 「ボクシング・WBA世界ミドル級タイトルマッチ」(7月12日、エディオンアリーナ大阪)

 挑戦者の同級3位・村田諒太(33)=帝拳=が13日、都内の所属ジムで王者ロブ・ブラント(28)=米国=との再戦に向けた練習を公開。村田の作戦参謀として9日に来日した88年ソウル五輪ボクシング米国代表監督ケニー・アダムズ氏(78)が、雪辱に太鼓判を押した。

 アダムス氏はプロでも28人の世界王者を育てた名伯楽。ブラント攻略法を「相手はフィジカルが強いので、足を止めさせるためボディーから崩さなければならない」と強調し、「会長、トレーナー陣はいいチームだと思うし、間違いなく勝てる。相手が弱いというわけではなく、試合は厳しいものになると思う」と予想した。この日、村田はミット打ちでボディー連打などを確認。名伯楽の指導を「刺激として、考え方とか見方とかが違うので、いいんんじゃないですか。ありがたい」と歓迎した。

最終更新:6/14(金) 8:39
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事