ここから本文です

「美ら海を守れ」市民ら座り込んで抗議 辺野古新基地建設で

6/14(金) 14:19配信

琉球新報

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に伴う新基地建設を巡り、米軍キャンプ・シュワブのゲート前では14日、時折強い雨が降る中、反対する市民らが座り込んで抗議した。資材を運び込む工事車両に対し「違法工事は許すな」「美ら海を守れ」などと声を上げた。
 一方、辺野古崎先端部付近のK8護岸では午前8時半時点で、台船からの土砂の陸揚げ作業は確認できなかった。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:6/14(金) 14:19
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事