ここから本文です

DeNA連勝「4」でストップも…ラミレス監督は救援陣称える

6/14(金) 9:00配信

デイリースポーツ

 「交流戦、ロッテ3-1DeNA」(13日、ZOZOマリン)

 今季初の5連勝はならず、連勝は「4」で止まった。DeNAのアレックス・ラミレス監督(44)は「リリーフはすごくよくやってくれた。相手ピッチャーがすごくよくて、残念ながら援護してやれなかった」と無失点リレーを演じたリリーフ陣をたたえた。

 先発の阪口が二回途中3失点で降板。「スピードは期待通りだった」が、変化球の制球に苦しんだ。「今日の状態でもセ・リーグのチームとやっているのであれば、もう少し持ってくれたと思う。パ・リーグの打者は直球の対応がいい」と脱帽した。

 阪口のあとを受けた赤間、藤岡、石田、国吉の4人は計1安打で無失点。執念のリレーも打線は5安打1得点と元気がなく、勝利に結びつかなかった。

最終更新:6/14(金) 9:23
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事