ここから本文です

あの日テレ低迷ドラマ救う希望の星か 横浜流星に女性Pが送ったラブレター

6/14(金) 17:02配信

東スポWeb

 視聴率低迷で現場から悲鳴が上がり続けている日曜ドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に、今月30日放送分から若手俳優の横浜流星(22)が、準主役として登場するという。

 原田知世と田中圭がW主演の同ドラマは2クールの長丁場だが、4月のスタートから視聴率は惨憺たるありさま。いまやお荷物になったと言っても過言ではないが、9月まで放送が続くため、低空飛行をなんとかしようと、局を挙げてバックアップしている最中だ。

 ドラマも今月末の折り返しで「反撃編」と題し、新たな章がスタートするが、その起爆剤としてキャスティングされたのが横浜だという。

「制作するAXONの女性プロデューサーが横浜の大ファン。ラブレターのようなオファーを送り続けて、ようやく実現したという話です。横浜は住民として登場し、田中に次ぐポジションで抜てきされました」(局内関係者)

 横浜は同局の朝の情報番組「ZIP!」の6月限定金曜情報パーソナリティーに就任したが「このキャスティングも番宣を兼ねているんです」(同)。

 現在、若手俳優のなかで今後、最もブレークが期待されている横浜。それだけに日テレがかける期待は大きい。

「今年1月にオンエアされた深田恭子主演のドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)でブレーク。セカンド写真集は4度の重版、表紙を飾った『an・an』(マガジンハウス)がネット書店で予約完売するなどその勢いは増すばかりです。フジやテレ朝、TBSは横浜を日テレに囲われたとじだんだを踏んでくやしがっています」(編成関係者)

 このキャスティングでドラマが盛り上がればいいが、果たして…。

最終更新:6/14(金) 17:06
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事