ここから本文です

宮崎謙介氏 夜の飲み会は「夜ご飯を作ってから出る」“家庭内前科”で必死の努力

6/14(金) 16:15配信

デイリースポーツ

 元衆議院議員の宮崎謙介氏が13日、TOKYO MX「バラいろダンディ」で、夜、飲みに出掛ける際は家族の食事を作ってでかけるという驚きの一面を明かした。宮崎氏は妻の金子恵美議員(当時)が妊娠中に、国会議員時代に男性議員の育休取得を訴えていたが、不倫していたことが週刊文春に報じられ、議員辞職した過去がある。

【写真】妻・金子恵美氏 温泉につかりながら女子トーク

 番組では、同じく元衆議院議員だった杉村太蔵氏も出演。杉村氏から宮崎氏への質問として「家庭内前科がある人間は、夜に飲みに出る時に奥さんになんと説明しているのか?」というフリップが紹介された。

 これにはスタジオも爆笑だが、杉村氏は「国民の代表質問です。家庭内前科がある人は夜飲みにいくのってどう…」と切り出すと、スタジオも「みんな興味ある」などの声も上がり、興味津々の様子で宮崎氏の回答を待った。

 これに宮崎氏は満を持して答えた。「私はバランスを取っている。日中、しっかり家庭のことをやるんです」と切り出すと「なんなら、飲みに行く前に、家の夜のご飯も作ってから出ている。子供、嫁さんのを作って、『仕事だから、二次会からだけどちょっと…』と」、家族の食事も用意して出掛けるという、涙ぐましい努力を打ち明けていた。

最終更新:6/14(金) 16:23
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事