ここから本文です

「チェーザレ」荻田浩一×小山ゆうなでミュージカル化、主演は中川晃教

6/14(金) 17:38配信

ステージナタリー

マンガ「チェーザレ 破壊の創造者」のミュージカル化が決定。中川晃教主演で2020年4月に東京・明治座にて上演される。

【写真】中川晃教(メディアギャラリー他1件)

惣領冬実による「チェーザレ 破壊の創造者」は、「モーニング」(講談社)で連載中の歴史マンガ。15世紀ルネサンス期のイタリアを舞台に、実在の英雄チェーザレ・ボルジアの物語が繰り広げられる。

今回のミュージカル版では、脚本を荻田浩一、演出を小山ゆうな、音楽を島健が担当。公演日程やチケット情報など詳細については続報を待とう。

■ ミュージカル「チェーザレ 破壊の創造者」
2020年4月
東京都 明治座

原作:惣領冬実(講談社「モーニング」連載)
原作監修:原基晶
脚本:荻田浩一
演出:小山ゆうな
音楽:島健
出演:中川晃教

最終更新:6/14(金) 17:38
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事