ここから本文です

演劇界を舞台に無名の天才と彼を支える役者仲間描く、野田彩子「ダブル」1巻

6/14(金) 18:06配信

コミックナタリー

「いかづち遠く海が鳴る」「潜熱」などで知られる野田彩子の「ダブル」1巻が、本日6月14日に発売された。

【写真】「ダブル」1巻をコミコミスタジオで購入した人に進呈される描き下ろしペーパー。(メディアギャラリー他4件)

「ダブル」はアパートの隣同士に住み、共同生活をしている役者仲間の鴨島友仁と宝田多家良を描く物語。お互い無名でありながら多家良の演技力を見抜いた友仁は、自身も「世界一の役者になりたい」という思いを抱えながら、その才能を世に知らしめるべく彼を支えていた。マンガはふらっとヒーローズ(ヒーローズ)で連載中。なおコミコミスタジオ、アニメイト、こみらの!、一部書店では単行本の購入者に特典として描き下ろしペーパーを用意している。

最終更新:6/14(金) 18:06
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事