ここから本文です

メタリカ、13歳少年の誕生日に“共演”プレゼント

6/14(金) 10:28配信

BARKS

メタリカが6月11日にオランダ・アムステルダムで開いた公演で、13歳の少年Evan君をステージに上げ、誕生日だった彼へ“バンドと共演”という一生忘れられないプレゼントを贈った。

◆共演の様子

フロントマンのジェイムス・ヘットフィールドは、少年の登場に「おっと、ラーズ・シュランク(縮んだ)だ! ラーズは洗濯機に入れられた。乾燥機使うなって言ったのに。縮んじまった」などと話し、ラーズは緊張気味のEvan君にアドバイスを与えた。

バンドは、Evan君をドラムに「Seek & Destroy」をパフォーマンスし始め、冒頭だけではあったが、Evans君は力強いプレイを披露した。

メタリカはこの様子を2つの動画に分け、「13歳の誕生日おめでとう、Evan!」とのキャプションでインスタグラムにて公開。Evan君は「ええと、ええと、言葉にならない。僕のヒーロー、僕が一番好きなバンドと68,000人を前にドラムをプレイするなんて、これまでで最高の出来事だった。その上、僕の誕生日!!」と、写真を投稿している。

ラーズは「ボーイズ&ガールズ、Evanをよろしく…君が代役を務めてくれるのはいつでも歓迎だ、ブラー!」とコメントした。

メタリカのヨーロッパ・ツアーは、休みをはさみつつ8月終わりまで続く。

Ako Suzuki

最終更新:6/14(金) 10:28
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事