ここから本文です

腎臓移植手術の南部高虎、あす15日退院へ「今後とも誠心誠意努力して参ります」

6/14(金) 16:07配信

オリコン

 腎臓移植手術のために都内の大学病院に入院中だった電撃ネットワークの南部虎弾(なんぶ・とらた/67)が、あす15日に退院することを14日に公式サイトを通じて報告した。

【写真】山中慎介氏がパンチで南部虎弾にエール

 サイトでは「電撃ネットワーク 南部虎弾 退院のお知らせ」とし「兼ねてより、ご心配をお掛けしておりました。腎臓移植手術 無事、夫婦共に成功した事をここにご報告させて頂きます」と伝えた。

 続けて、あす15日に退院が決まったことを報告し「皆さまにご心配、ご迷惑お掛けしました事を、深くお詫び申し上げます。今後とも誠心誠意努力して参りますので、皆様からの変わらぬご支援の程、よろしくお願い致します」とメッセージしている。

 南部の腎臓移植手術は糖尿病が原因。主治医から「クレアチニンの数値が上昇し、もはや人工透析は避けられない」と言われたが「透析になったら電撃ネットワークの活動ができなくなる。パフォーマンスで全国を回れなくなる」と治療を怠っていたことが、腎機能悪化の大きな要因となった。

 その結果、医者から腎機能が低下していて「もはや腎臓移植しかない」と診断されたが、ドナーが問題となった。手術は当初、5月16日に予定していたが、ドナーとなった夫人との血しょう交換処置がうまくいかず「危険度90%以上」と診断されたことから急きょ、キャンセルに。その後も20日に再設定されたが見送られ、5月28日に手術を行い、無事成功した。

 南部の所属事務所によると、今月中はハードなことを避け、7月から番組などの収録などに臨むという。

最終更新:6/14(金) 18:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事