ここから本文です

エボラ出血熱の感染がウガンダへ

6/14(金) 12:49配信

時事通信

 【ブウェラ(ウガンダ)AFP時事】東アフリカのウガンダ保健当局は13日、エボラ出血熱で死亡した男児(5)の祖母(50)も、感染により死亡したと発表した。エボラ出血熱の感染が隣国コンゴ(旧ザイール)からウガンダへ広がったことが確認されてから2人目の死者となる。

最終更新:6/14(金) 12:49
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事