ここから本文です

壊した車両は4680台!? 伝説のドラマ「西部警察」40周年記念DVD-BOXが登場

6/14(金) 16:04配信

オートックワン

「西部警察」放映開始40年を記念した豪華DVD-BOXが登場

時代が昭和から平成、そして令和へと移り変わった今日においても、いまだ熱狂的なファンが数多く存在する「西部警察」シリーズ。ド派手なアクションシーンやカースタント、さらには巨額の費用を投じた爆破シーンなどが人気を博した、正に“刑事ドラマの金字塔”だ。

■特典は現金輸送ケース!? 懐かしのシーンと豪華特典を画像で見る(17枚)

1979年10月14日の第1話放映開始から40周年となる2019年10月14日、「西部警察 40th Anniversary コンプリートDVD-BOX ファイナル エディション」が発売される。価格は11万1111円(税抜き)。
なお予約開始は2019年6月13日で、数量限定生産商品となっている。

■伝説のドラマ「西部警察」の驚くべき数字
・1979年から1984年までの製作数:236話
・視聴率:20%以上(全国平均)
・出演俳優:1万2000人
・ロケ地:4500ヶ所
・封鎖した道路:4万ヶ所
・飛ばしたヘリコプター:600機
・壊した車両の台数:約4680台(1話平均20台)
・壊した家屋や建物:320軒
・使用された火薬の量:4.8トン
・使用されたガソリンの量:1万2000リットル
・始末書の枚数:45枚・・・
■豪華特典をしまうのは”あのケース”
第1話に登場し、銀座4丁目交差点や国会議事堂前を走行するシーンで視聴者の度肝を抜いた装甲車、通称”レディバード”の「1/64スケールモデル」をはじめ、DVD-BOXには数々の超豪華特典がついてくる。
しかし注目は、DVDと全ての特典を収納するボックスだ。それはなんと、劇中にて幾度も登場する“現金輸送シーン”に用いられるジュラルミンケースをイメージした特大のオリジナルケース。現金1億2千万円が収められるサイズで、気分が盛り上がること間違いなしだ。

商品概要

■名称:西部警察 40th Anniversary コンプリート DVD-BOX ファイナル エディション
■発売日:2019年10月14日
■予約開始:2019年6月13日
■収録内容:西部警察シリーズ PARTI~III 全236話 DVD×60枚(コンパクトDVD-BOX×6セット)
■収録分数:1万698分(約178時間)
■品番:SCBP.52
■価格:11万1111円(税抜き)
■発売元:株式会社ポニーキャニオン
■製作著作:株式会社石原プロモーション
豪華6大特典つき
1:現金輸送 ジュラルミン風ケース 特製オリジナル Ver.
2:特製スペシャルブックレット A4 サイズ オールカラー100p (復刻改訂版)
3:「名セリフが蘇る…」ボイスラバーストラップセット
4:光る IC カード[PIICA]着せ替えカードセット
5:大門圭介モデル ドライビンググローブ(黒レザー/メッシュ)
6:トミーテックオリジナル 装甲車”レディバード” 1/64スケールモデル
※本商品は、株式会社ポニーキャニオンが運営するオンラインショップ「ポニーキャニオンショッピングクラブ」限定の販売商品です。

1/2ページ

最終更新:6/14(金) 16:04
オートックワン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事