ここから本文です

先週ウェッジ4本にしてぶっちぎり優勝。今週初日3アンダー好発進。マキロイが本気で狙いに来たぞ、全米オープン!

6/14(金) 16:30配信

みんなのゴルフダイジェスト

メジャー第3戦全米オープンの会場で取材中の月刊ゴルフダイジェストのツアー担当・ケンジロウ。今回注目したのは先週優勝し、今大会初日も3アンダー(8位タイ)と好調のローリー・マキロイ。その好調の理由はクラブセッティングにあった!? 本人に直撃した。

ローリー・マキロイのスウィング連続写真

「(61で勝った)先週の試合、いい練習になって良かったよ」

こんにちは、ケンジロウです。カリフォルニアのモントレー半島、ペブルビーチゴルフリンクスよりお届けしております。

「U.S.オープン」、いよいよ試合が始まりました。水曜日に引き続き曇天の空模様の初日。弱い風にとどまったおかげか、リーダーズボードには赤い数字が並んでいました。

松山英樹選手も出だしにボギーを打ってしまいましたが、バーディをとってすぐに流れを戻し、その後14番でチップインイーグルをとるなどトータル2アンダーでフィニッシュ。このコースで2アンダーはまずまずの滑り出しと言えるのではないでしょうか。実際16位タイとまずまずの位置につけています。

松山選手よりさらにひとつ上のスコア3アンダーで上がったのがローリー・マキロイ。先週のカナディアンオープンで最終日に61を出し、トータル22アンダーでぶっちぎり優勝したのはご存知かと思います。

全米オープンの前の週を休む人と試合に出る人で別れると思うのですが、マキロイは今回後者を選びました。どちらが正解というものはないですが、多くの選手は前の週を休みにして、早めに会場入りするというのが通例です(松山選手もカナディアンオープンに出場せずに前の週の土曜日からペブルビーチを練習ラウンドをしていました)。

マキロイは試合前の会見で、前週の試合に出たことについて言及しています。

「ここ何年かはU.S.オープンの前の週は休んでいたんだけど、それが正しい選択だったかどうかイマイチ確信が持てなかったんだ。今回はプランを替えて、カナディアンオープンに出場したよ。そこでいいプレーができたし、今週にうまくつながってくれるといいよね」

今年はアメリカの試合に多く出るとマキロイは宣言していました。今やフェデックスランキングも2位、フェデックス王者の可能性も十分にあります。

1/2ページ

最終更新:6/14(金) 16:30
みんなのゴルフダイジェスト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ