ここから本文です

ズベレフ 初戦敗退、今季芝初戦は黒星スタート<男子テニス>

6/14(金) 12:02配信

tennis365.net

メルセデス・カップ

男子テニスのメルセデス・カップ(ドイツ/シュツットガルト、芝、ATP250)は13日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのA・ズベレフ(ドイツ)は予選上がりで世界ランク170位のD・ブラウン(ドイツ)に4-6, 7-6 (7-3), 3-6のフルセットで敗れて初戦で姿を消し、今季芝初戦は黒星となった。

【ブーイングで謝罪ズベレフ】

この試合、ズべレフは21本のエースを奪うも14本のダブルフォルトを犯す。34歳のブラウンに3度のブレークを許し、2時間で力尽きた。

男子プロテニスのATP公式サイトには、ブラウンのコメントが掲載されている。

「とても幸せ。昨年の芝シーズンではあまりいいテニスができなかったから、今はただここに戻っていいプレーがしたかった」

「今日のここのコートは少しプレーがゆっくりで、リターンが得意なズべレフ相手にはタフなものだった。だから僕はファーストサービスをたくさん入れなければならなかった。第1セットを取れたことは大きな自信となった」

勝利したブラウンは、準々決勝で第7シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)と対戦する。オジェ アリアシムは2回戦で、世界ランク37位のG・シモン(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日に行われた2回戦では、世界ランク30位のM・ベレッティーニ(イタリア)、同84位のD・クドラ(アメリカ)が8強入りを決めた。

最終更新:6/14(金) 12:02
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事