ここから本文です

耳にあるのはな~んだ? 奇跡の模様を持つワンちゃん&インスタフォロワー38万人のスター犬

6/14(金) 18:00配信

テレ東プラス

今回は、ニューヨーク州に住む驚くべき珍柄を持つワンちゃんを訪ねることに。これまで数々の珍柄ペットたちを紹介してきましたが、一体どんな珍柄が見られるのでしょうか!? そのほか、保護犬から超セレブ犬になったワンちゃんも登場。Instagramのフォロワー38万人を抱える人気のヒミツに迫ります。

白い身体に黒いブチ模様の女の子・ルーシー。一見、どこが珍柄なのかわかりません。しかし、珍柄は突然現れました! なんと左耳に顔が出現。しかも、ルーシーの顔にそっくりです。

保護犬シェルターで生まれたルーシー。飼育員が模様に気付かず、飼い主募集のために写真を公開したところ、「奇跡の模様だ」と瞬く間に世界中で話題に。しかし、そんなことは知らずに引き取った飼い主さん。ルーシーを連れてペットショップに行ったとき、「その犬はルーシー?」と店員さんが尋ねたことで有名な犬だと知ったそう。

有名な珍柄犬の飼い主になったザックさん。ルーシーの写真をInstagramにアップすると1日に600人ずつフォロワーが増えていくといいます。世界が注目する珍柄犬・ルーシー。これからも世界中のみんなを楽しませてね☆

続いては、保護犬からスターペットになったシンデレラ犬を紹介。住んでいるのは、オシャレなマンションの最上階。飼い主のケイトさんと3匹のワンちゃんが一緒に暮らしています。日本原産の狆(ちん)のパンツとキャバリアのマペット、そして人気者のトースト。普通のキャバリアに見えますが、一体どんな特徴があるのでしょう?

トーストの特徴は長い舌。6歳のとき、歯が病気になり、すべての歯を抜くしかなかったトースト。歯を抜いて以来、舌を出すようになったといいます。飼い主さんが“トーストのような保護犬をなくしたい“という思いでInstagramに写真を載せたところ「舌の長い犬」として一躍有名になったのだとか。今やフォロワー数、38万人を越える人気者です。

気になるのはご飯の時間ですが、舌を出し入れしながら器用に食べています。「こんなに人気が出るとは」と飼い主さんが見せてくれたのは、なんとトーストの写真集。

保護犬からニューヨークのスターペットに! かわいいシンデレラストーリーの主役・トーストでした☆

※「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」より

テレ東プラス

最終更新:6/14(金) 18:00
テレ東プラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事