ここから本文です

デンマークのジェレガードが18番パー5で「11」を記録

6/14(金) 19:40配信

my caddie

 全米オープン(13日/米カリフォルニア州/ペブルビーチGL)初日、ルーカス・ジェレガード(デンマーク)が18番パー5で「11」を叩いた。ドライバーでのティーショットを左に大きく曲げ、ボールが海へ消えるなど9オン2パット。米ゴルフダイジェストによるとイライラしたジェレガードはドライバーを海へ投げ捨てたようだ。

 9オーバー149位タイと大きく出遅れたジェレガードは「あのホールで全てダメになった」と週末を迎えるのは厳しい状況。ちなみに、18番でのワーストスコアはジョン・デイリー(米)が2000年に記録した「14」となっている。

最終更新:6/14(金) 19:40
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事