ここから本文です

新しい香川県立体育館 「機能性が不十分」などの指摘に知事が考え示す

6/14(金) 17:40配信

KSB瀬戸内海放送

 香川県はサンポート高松に新しい県立体育館の整備を計画しています。14日に開かれた県議会の代表質問で浜田知事は、機能面とコスト面に配慮しながら整備を進める考えを示しました。

(香川県/浜田恵造 知事)
「機能性に優れた競争力のある施設となるよう、設計内容について詳細に検討しているところ」

 新しい香川県立体育館は、サンポート高松の北側、約3万1400平方メートルに整備されます。建設費は、170億円から190億円と試算されていて、2023年度の完成を目指しています。

 香川県は設計業者を選ぶ審査を行い、東京のSANAA事務所と契約を結びました。しかし県議会の特別委員会から、「デザイン優先で機能性が十分でない可能性がある」などと指摘されています。

 14日の県議会で自民党香川県政会の代表質問に対して、浜田知事は、「天井の高さや空調設備など機能面を検討し、工事コストにも気を付けながら利用しやすい施設にしたい」と答弁しました。

最終更新:6/14(金) 19:01
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ