ここから本文です

ココがキニナル 朝乃山 凱旋パレード イチオシの場所は?/富山

6/14(金) 23:12配信

チューリップテレビ

 大相撲夏場所で初優勝した富山市出身の朝乃山の凱旋パレードがいよいよ16日、県庁周辺で行われます。
 14日の「ココがキニナル」は数万人もの来場が予想される凱旋パレード。
 朝乃山の晴れ姿を見る絶好のスポットはどこなのか、主催者を直撃しました。

 大相撲夏場所で、県出身力士として103年ぶりの幕内優勝を果たした朝乃山。
 その快挙を祝う凱旋パレードが16日に行われます。
 パレード当日、朝乃山は午後3時35分に県庁をオープンカーで出発。
 富山城址公園の周辺およそ1.5キロを反時計回りに40分から1時間ほどで1周し、再び県庁に戻ります。
 実はこのコース、リオデジャネイロオリンピックで金メダルに輝いたレスリング・登坂絵莉選手、柔道・田知本遥さんの凱旋パレードと同じコース。
 当時は平日で雨にもかかわらず2万2000人が訪れましたが、今回は日曜ということもあり、さらなる人だかりが予想されます。
 大混雑の中、朝乃山の晴れ姿を見る絶好のスポットはどこなのか?パレードを仕切る県に聞きました。

 「今回は県庁出発のゴールなんで、向こうのちょっと高いところで朝乃山が出てきて、中から。それでその正面でオープンカーに乗り込む形になりますので。ある程度の規制はするんですが、ここだと朝乃山の姿は良く見えると思います。県庁の中の駐車場も車は入れませんので。観客の皆さん入って結構ですので」(県スポーツ振興課・米山隆課長)

 当日はオープンカーの後部座席に乗り込む朝乃山。
 一番近くでその晴れ姿を見られる場所はどこなんでしょうか─。

 「県庁前の道路については完全封鎖しますので。(沿道の)両側でも充分近いところで見られると思いますが、ご覧のようにちょっと歩道が狭いので、車道にはちょっと出ていただくと困りますので。ただ近くではここだと見られると思います」(県スポーツ振興課・米山隆課長)

 パレード中は県庁前の道路のみ一般車両が通行止めになり、朝乃山を乗せた車だけが走るということです。

 「なるべく左側を通ると思います」(県スポーツ振興課・米山隆課長)
 「かなり距離近いですよね」(記者)
 「そうですね。ここが一番近いと思います」(県スポーツ振興課・米山隆課長)

 さらに、できるだけ沿道の市民と朝乃山の距離を縮めようと、最初の交差点を曲がった後も車は左側の車線を走ることになっています。
 では、朝乃山の写真を撮るのにオススメの場所はあるのでしょうか?「ANAホテル側の方からだと、パレード越しに富山城が映るような写真が撮れると。そこはひとつのスポットじゃないかなと」(県スポーツ振興課・米山隆課長)

 実際に撮ってみた写真がこちら。
 沿道の最前列に陣取り、対向車線に車がいないという条件をクリアすれば、朝乃山と富山城、さらには自分もフレームに収まる珠玉の一枚が撮影できます。
 さらに取材を続けているとこんな場所を見つけました。

 「こちら城址公園の千歳御門の前なんですが、こういった障害物がなく、バス停があって道路が膨らんでいるため、朝乃山を見るには絶好のスポットとなっています」(記者)

 街路樹や電信柱がない貴重なスペースで、大相撲で言う『砂かぶり』になるかもしれません。
 パレードでは安全面への配慮から、路上に出ることや朝乃山へのプレゼントが禁止されていて、県はマナーを守った行動を呼びかけています。

 「本当にたくさんの方に見ていただきたいと、我々は安全確保に努めて、朝乃山関を祝福、県民みんなで祝福したいと思ってます」(県スポーツ振興課・米山隆課長)

 当日の天気が心配されますが、雨の場合はオープンカーではなくワンボックスカーでのパレードとなります。
 大混雑が予想されますので、マナーを守って祝福の声を送ってほしいですね。

チューリップテレビ

最終更新:6/14(金) 23:12
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事