ここから本文です

Google Stadiaの全貌まとめ。11月にローンチ!(日本以外ね…)

6/14(金) 19:11配信

ギズモード・ジャパン

接続環境は日本のが適してるはずですが…残念。

Google(グーグル)がついに、ゲームストリーミングサービス「Stadia」の詳細を教えてくれました。Stadiaの最初の発表は3月でしたが、そのときはイラっとするくらい具体的な中身が抜け落ちてました。今回はざっとその全貌をまとめてみました。

【記事の全画像】Google Stadiaの全貌まとめ。11月にローンチ!(日本以外ね…)

ローンチは11月! 最初はFounder

新たな発表によれば、Stadiaのローンチは11月。ただしその時点で日本には来ないです…。そして最初の数カ月、少なくとも2020年までは、130ドル(約1万4000円)のFounder's Editionを購入するか、購入した人の友だちであるかしないとアクセスできず、その後は誰でもアクセス可能になります。ゲームを買うためのストアもできます。

ローンチ時のゲームタイトルは31個。

Dragon Ball Xenoverse 2、DOOM Eternal、DOOM 2016、Rage 2、The Elder Scrolls Online、Wolfenstein: Youngblood、Destiny 2、Get Packed、GRID、Metro Exodus、Thumper、Farming Simulator 19、Baldur’s Gate 3、Power Rangers: Battle for the Grid、Football Manager、Samurai Shodown、Final Fantasy XV、Tomb Raider Definitive Edition、Rise of the Tomb Raider、Shadow of the Tomb Raider、NBA 2K、Borderlands 3、Gylt、Mortal Kombat 11、Darksiders Genesis、Assassin’s Creed Odyssey、Just Dance 、Tom Clancy’s Ghost Recon Breakpoint 、Tom Clancy’s The Division 2 、Trials Rising、The Crew 2

EAとカプコンもタイトルを提供予定ですが、その中身はまだわかっていません。

ローンチ後はそれらのゲームをChromeブラウザでも、Chromecast Ultra経由でのTVでも、Pixel 3またはPixel 3aでもプレイでき、対応デバイスはその後も増えていくとされています。

Stadiaのサブスクリプションには2種類あり、無料のBaseサブスクリプション、または月10ドル(約1,100円)のStadia Proです。Baseでもゲームを買ってストアにキープしたり、ゲームを1080p・60fpsでプレイしたりできます。

が、Stadia ProにすればPlayStation PlusとかXbox Live Goldに相当するいろんなメリット、つまりゲームのディスカウントとか、月替りの無料ゲームとかがもらえます。無料ゲームは、Stadia Proに契約中はずっとアカウント上にキープされますが、Stadia ProをやめてBaseサブスクリプションに移行するとアクセスできなくなり、Stadia Proに再契約すればまたプレイできるようになります。あとはStadia Proの場合、接続環境的に問題なければ、ゲーム動画はよりリッチな4K・60FPS・HDR・5.1サラウンドサウンドで楽しめます。

上にも書いたように、2019年にStadiaにアクセスできるのは、本人かその友だちがFounder's Editionを購入した人だけです。そして購入したとしても、最初のうちはいくつかのバグや、ストリーミングにありがちな遅延とかそういったことがあると思われます。

でもその分、というか130ドルの対価として、Founder's Editionには限定版のNight BlueコントローラーとChromecast Ultra、Stadiaのアカウント名に数字を入れなくていい権利(例:alex2019じゃなくてalexで取得できる)、そして『Destiny 2』が入ってます。Destiny 2はこれまでPC、PS4、Xbox One用が出ていますが、Stadiaバージョンには今まで出ているダウンロードコンテンツが全部入ってきて、今後の分もダウンロードできます。Stadiaではクロスプレイをサポートしているので、パソコンとかXbox OneでDestiny 2をプレイしている場合、経過をそのままStadiaに引き継ぐことができます。GoogleによればPS4とのクロスプレイもできるようソニーと調整中ですが、今のところ発表できる具体的なものはないそうです。

1/2ページ

最終更新:6/14(金) 19:11
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事