ここから本文です

崩落した丸亀城石垣の応急対策が終了 秋には本格的な復旧工事へ 香川

6/14(金) 18:42配信

KSB瀬戸内海放送

 西日本豪雨などの影響で去年、崩落した丸亀城の石垣の応急対策工事が終了しました。今年秋には、本格的な復旧工事が始まります。

 丸亀城の石垣は去年の西日本豪雨や台風の影響で大きく崩れました。丸亀市は、さらなる崩落の危険があるとして去年11月から応急対策工事を進めていました。

 工事では最大重さ2トンにもなる石垣の石を465個撤去したり、雨水が浸透しないように排水処理を行ったりしました。途中、土砂の中から古い石垣が見つかったため、作業終了は当初の予定から2週間ほど遅れました。

 丸亀市は、今年秋に、石垣を一度解体して積み直す本格的な復旧工事に着手する予定で、2024年3月までの完成を目指しています。

(丸亀市 石垣復旧工事室/上甲育司 室長)
「皆さまからたくさんの募金であったり寄付をいただいておりますので、こちらとしては安全に着実に工事を進めていきたいと思っております」

最終更新:6/14(金) 18:42
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ