ここから本文です

王国復活へ“5連覇”懸かるブラジル代表 コパ開幕戦予想スタメン

6/14(金) 18:53配信

SPORT.es

ブラジル代表は46回目となるコパ・アメリカを14日(金)21:30[日本時間15日(土)9:30]のボリビア代表戦で幕を開ける。9度目の優勝を目標に掲げるセレソンは、エースのネイマールを欠くのに加え、開幕戦でアルトゥール・メロも起用できないことが決定した。

F・ルイス、ネイマール不在の厳しさを語る「彼に代わる選手など...」

大会前最後のホンジュラスとの親善試合(7-0○)でアスルグラナのMFは相手の悪質なタックルを受け、右膝を痛めフィールドを去ることを余儀なくされた。アルトゥールはコパ・アメリカ出場を前に代表からの離脱も心配されたが、最終的に監督チッチは彼をチームに残す決断を下した。

■コウチーニョへの期待
ネイマールとアルトゥールを欠く今、最も期待をされるのがフィリペ・コウチーニョである。FCバルセロナでの不甲斐ないシーズンを経験したクラックは、この大会で自身の価値を再度証明するために、人一倍の高いモチベーションを持って臨むことになる。

コウチーニョはバルサでも起用された左インテリオールでの出場となるだろう。コウチーニョの隣にアランが配置され、ピボーテにカゼミーロが起用されると思われる。

ディフェンスラインには経験豊富なベテランが揃っている。PSGでもコンビを組むチアゴ・シウバとマルキーニョスが2センターバックで並び、右にはダニ・アウベス、左SBはフィリペ・ルイスが起用されるだろう。

ハイレベルの守護神争いは、ヨーロッパを制したアリソンがエデルソンを差し置いて先発出場することになる模様だ。一番の問題はロベルト・フィルミーノとガブリエル・ジェズスの最前線争いになるのではないだろうか。両翼にはネイマールの位置にアヤックスで躍動したダヴィド・ネレスとエヴァートンのリシャルリソンが務めるだろう。

ブラジルは過去4回のホスト国としてのコパ・アメリカでは全て優勝(1919年、1922、1949、1989)しており、今大会でもそのジンクスを継続するために、王国としての威厳を保ちたいところだ。また、2014年のブラジルW杯準決勝でのドイツ代表相手に1-7という“ミネイロンの悲劇”を覚えている国民からは、セレソン復活に大きな期待が寄せられている。

開幕戦の相手である1963年大会の王者ボリビアは、いわゆる格下ではあるが、この初戦が5度目の南米制覇を目指すセレソンの行方を左右する一戦になることは間違いない。絶対的エースであるネイマールの欠場を乗り越え、王国復活を目指す。

ブラジル代表のコパ・アメリカ開幕戦スタメン予想は以下の通り。
■GK
アリソン・ベッカー
■DF
ダニ・アウヴェス
マルキーニョス
チアゴ・シウバ
フィリペ・ルイス
■MF
カゼミーロ
アラン
フィリペ・コウチーニョ
■FW
リシャルリソン
ダヴィド・ネレス
ロベルト・フィルミーノ

SPORT

最終更新:6/14(金) 18:53
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事