ここから本文です

福原遥、新ドラマ『コーヒー&バニラ』で主演 相手役に桜田通

6/14(金) 19:20配信

クランクイン!

 女優の福原遥が、7月スタートのドラマ特区『コーヒー&バニラ』(MBS/毎週木曜24時59分、テレビ神奈川/毎週木曜23時、テレ玉/毎週水曜23時30分)で主演を務めることがわかった。相手役に桜田通を迎える。

【写真】ドラマ『コーヒー&バニラ』出演者フォトギャラリー


 原作は、シリーズ累計450万部を突破し「Cheese!」(小学館)で連載中の朱神宝による同名コミック。ドラマ『3年A組‐今から皆さんは、人質です-』などで注目の女優・福原が主人公・リサを演じ、リサの初めての彼氏で、何もかもが完璧な若手社長・深見宏斗をドラマ『パーフェクトクライム』『わたし、定時で帰ります』の桜田が務める。

 モテ系女子大生の白城リサは、周りから高嶺の花扱いされているが、実は恋愛経験ナシ。しかし、「恋をするならとろけるような甘い甘い恋がしたい」という夢を見ていたある日、しつこいナンパに困っていたところ、彼女の前にスーツが似合う素敵なオトナ男子・深見宏斗が現れる。スマートな振る舞いでリサを助けてくれた深見。お礼も兼ねて、そのまま食事に行くことになるのだが…。

 福原は、役柄について「素直で真っ直ぐな心を持っているけど、自分に自信がなく前に踏み出せずにいる女の子」と説明。続けて「そんなリサが深見さんと出会い、どんどん強くなっていく姿やリサの魅力を自分自身でしっかりと感じ、皆様にお届けできるよう頑張ります」と意気込みを語った。

 何もかもパーフェクトな若手実業家・深見を演じる桜田は、「彼を演じられる人間などいないと思っていました。するとなんという運命の悪戯なのか…僕の人生の全ての経験、知識を総動員して頑張ろうと思います」とコメント。そして「原作の良いところもドラマならではの部分も、観て頂く方々に伝わるように『コーヒー&バニラ』の物語の世界を責任を持って全力で生きようと思います」と力強く語った。

 そのほかのキャストとして、深見とはライバル関係の社長・阿久津孝晃役で黒羽麻璃央、リサに想いを寄せる同級生・吉木翼役で小越勇輝、深見の秘書・市柳雪役で濱正悟、リサの幼馴染で親友・芦屋なつき役で喜多乃愛が出演することも決定した。

 ドラマ特区『コーヒー&バニラ』は、MBSにて7月4日より毎週木曜24時59分、テレビ神奈川にて7月4日より毎週木曜23時、テレ玉にて7月10日より毎週水曜23時30分放送。

最終更新:6/14(金) 19:20
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事