ここから本文です

一青窈、約2年ぶりの全国ツアー開催決定

6/14(金) 16:50配信

Billboard Japan

 一青窈の約2年ぶりとなる全国ツアー【一青窈 TOUR 2019-2020 窈窕關關(YO-CHO-CAN-CAN)】が開催されることが決定した。

 サブタイトルには「窈窕關關」(※読み:ようちょうかんかん)を掲げ、いつも以上に一青窈色の濃い展開を示唆。平成で最も歌われた楽曲にも選ばれ、世代を超えて愛される「ハナミズキ」。そして鮮烈デビューを果たした「もらい泣き」などの人気曲はもちろんのこと、カバー曲を織り交ぜたバラエティに富んだ構成を予定している。

 今回のツアーは、11月2日に愛媛県のしこちゅ~ホール(四国中央市市民文化ホール)で開催される公演を皮切りに、来年1月までの全16公演のツアーとなる。ツアーの詳細は一青窈オフィシャルサイトで発表されている。


◎ツアー情報
【一青窈 TOUR 2019-2020 窈窕關關】
11月2日(土) 愛媛・しこちゅ~ホール(四国中央市市民文化ホール)
11月3日(日・祝) 高知・香南市夜須公民館(マリンホール)
11月16日(土) 山口・シンフォニア岩国 コンサートホール
11月17日(日) 広島・三原市芸術文化センター ポポロ
11月22日(金) 埼玉・鴻巣市文化センター (クレアこうのす)
11月24日(日) 宮城・登米祝祭劇場
11月25日(月) 福島・白河文化交流館 コミネス
11月29日(金) 長崎・アルカス SASEBO
11月30日(土) 福岡・黒崎ひびしんホール
12月8日(日) 栃木・那須塩原市黒磯文化会館 大ホール
12月15日(日) 神奈川・秦野市文化会館・大ホール
12月21日(土) 大阪・岸和田市立浪切ホール 大ホール
12月22日(日) 滋賀・八日市文化芸術会館
1月10日(金) 東京・メルパルクホール(東京郵便貯金ホール)
1月13日(月・祝) 愛知・江南市民文化会館 大ホール
1月18日(土) 茨城・神栖市文化センター
チケット:6,800円(tax in.)

最終更新:6/14(金) 16:50
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事