ここから本文です

GRAPEVINE、2019年秋の東名阪ワンマンツアー「GRAPEVINE FALL TOUR」開催決定

6/14(金) 21:30配信

E-TALENTBANK

通算15作目となるニューアルバム『ALL THE LIGHT』を今年2月にリリースし、全国ツアーを開催中のGRAPEVINE。

デビューアルバム『退屈の花』や、ライブでの代表曲「Everyman, everywhere」にキーボディスト・編曲で参加したこともあるホッピー神山がプロデューサーとして参加し作り上げた『ALL THE LIGHT』は、GRAPEVINEが新たなフェーズに入ったことを感じさせ各方面から大きな反響を呼んでいる。

現在開催中のツアーでは、アルバムで作り込まれた作品性がライブアレンジにより、さらなる進化を遂げ、各公演大盛況となっている。今夏には、ROCK IN JAPAN FESTIVAL2019にも出演が決定するなど精力的な活動が続いているが、さらなる嬉しい知らせが届いた。

今秋に、東名阪でのワンマン・ライブツアーが開催決定。「GRAPEVINE FALL TOUR」と題された本ツアーでは、9月19日(木)大阪・NHK大阪ホール、9月26日(木)東京・中野サンプラザ、9月28日(土)愛知・長久手市文化の家森のホールで計3公演開催される。チケットは6月17日(月)18時からファンクラブ先行受付が開始される。その他のオフィシャル先行および一般発売に関してはオフィシャルHPでチェックすることができる。

株式会社イータレントバンク

最終更新:6/14(金) 21:30
E-TALENTBANK

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事