ここから本文です

富山西高教諭を書類送検 女子大生にストーカー疑い 県警

6/14(金) 1:06配信

北日本新聞

 県内の女子大学生につきまとい行為などをしたとして、県警がストーカー規制法違反の疑いで、富山西高校の40代の男性教諭を書類送検したことが13日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、男性教諭は昨年、県内の女子大学生に声を掛け、女子大学生宅を訪れて付近をうろついたり、無料通信アプリ「LINE(ライン)」でしつこくメッセージを送ったりした疑いがある。

 県警は女子大学生から被害届を受け、任意で男性教諭から事情を聴いていた。

 県教委の坂林根則教職員課長は同日、「容疑が事実とすれば、教育に対する県民の信頼を損なう大変残念なこと。今後、事実確認を行った上で厳正に対処する」とのコメントを発表した。

北日本新聞社

最終更新:6/14(金) 1:06
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事