ここから本文です

WECの2019-20シーズンのエントリーリスト発表。33台が通年で参戦へ

6/14(金) 20:22配信

オートスポーツweb

6月14日、第87回ル・マン24時間耐久レースが行われているサルト・サーキットで、ACOフランス西部自動車クラブとFIA国際自動車連盟がプレスカンファレンスを行ったが、このなかで2019-20シーズンのWEC世界耐久選手権のフルシーズン・エントリーリストを発表した。

【写真】2019-20年シーズン、WECにカムバック予定のジネッタLMP1

 すでに各チームやマニュファクチャラーからも参戦表明が行われている2019-20シーズンのWECに向けては、4クラスで合計33台のフルシーズン・エントリーが揃うことになった。

 このなかで、最高峰クラスのLMP1では、継続して参戦するTOYOTA GAZOO Racingをはじめ、SMPレーシング、レベリオン・レーシングも今季と同様2台ずつを投入。さらに、今季は第2戦ル・マンのみの出場に留まったジネッタG60-LT-P1を投入するチームLNTがフル参戦する。

 また、LMP2クラスはユナイテッド・オートスポーツなどELMSからステップアップするチームを含め8台が参戦。一方、LM-GTE ProはBMWとフォードが参戦を終えるため、わずか6台でのシーズンとなりそうだ。また、LM-GTE Amは11台が顔を揃える。

■WEC世界耐久選手権 2019-2020年フルシーズン・エントリー
No./Class/Team/Car
1/LMP1/レベリオン・レーシング/レベリオンR13・ギブソン
3/LMP1/レベリオン・レーシング/レベリオンR13・ギブソン
5/LMP1/チームLNT/ジネッタG60-LT-P1・AER
6/LMP1/チームLNT/ジネッタG60-LT-P1・AER
7/LMP1/トヨタ・ガズー・レーシング/トヨタTS050ハイブリッド
8/LMP1/トヨタ・ガズー・レーシング/トヨタTS050ハイブリッド
11/LMP1/SMPレーシング/BRエンジニアリングBR1・AER
17/LMP1/SMPレーシング/BRエンジニアリングBR1・AER
22/LMP2/ユナイテッド・オートスポーツ/リジェJS P217・ギブソン
29/LMP2/レーシングチーム・ネーデルランド/オレカ07・ギブソン
33/LMP2/ハイクラス・レーシング/オレカ07・ギブソン
36/LMP2/シグナテック・アルピーヌ・エルフ/アルピーヌA470・ギブソン
37/LMP2/ジャッキー・チェン・DCレーシング/オレカ07・ギブソン
38/LMP2/イオタ/オレカ07・ギブソン
42/LMP2/クール・レーシング/オレカ07・ギブソン
47/LMP2/チェティラー・レーシング/ダラーラP217・ギブソン
51/LM-GTE Pro/AFコルセ/フェラーリ488 GTE Evo
71/LM-GTE Pro/AFコルセ/フェラーリ488 GTE Evo
91/LM-GTE Pro/ポルシェGTチーム/ポルシェ911 RSR
92/LM-GTE Pro/ポルシェGTチーム/ポルシェ911 RSR
95/LM-GTE Pro/アストンマーティン・レーシング/アストンマーティン・バンテージAMR
97/LM-GTE Pro/アストンマーティン・レーシング/アストンマーティン・バンテージAMR
54/LM-GTE Am/AFコルセ/フェラーリ488 GTE Evo
56/LM-GTE Am/チーム・プロジェクト1/ポルシェ911 RSR
57/LM-GTE Am/チーム・プロジェクト1/ポルシェ911 RSR
62/LM-GTE Am/レッドリバー・スポーツ/フェラーリ488 GTE Evo
70/LM-GTE Am/MRレーシング/フェラーリ488 GTE Evo
77/LM-GTE Am/デンプシー・プロトン・レーシング/ポルシェ911 RSR
83/LM-GTE Am/AFコルセ/フェラーリ488 GTE Evo
86/LM-GTE Am/ガルフ・レーシング/ポルシェ911 RSR
88/LM-GTE Am/デンプシー・プロトン・レーシング/ポルシェ911 RSR
90/LM-GTE Am/TFスポーツ/アストンマーティン・バンテージAMR
98/LM-GTE Am/アストンマーティン・レーシング/アストンマーティン・バンテージAMR


[オートスポーツweb ]

最終更新:7/9(火) 13:29
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事