ここから本文です

星稜・藤家が北信越新で優勝 女子棒高跳び

6/14(金) 1:29配信

北國新聞社

 2019年度北信越高校体育大会第1日(13日)陸上が長野県松本平広域公園陸上競技場で始まり、石川勢は女子棒高跳びで藤家麻鈴(まべる)(星稜3年)が3メートル81の北信越高校新記録で優勝した。

 昨年10月に自身がマークした記録を1センチ上回った藤家は「うれしかった。インターハイでは4メートル20の日本高校新記録を出して優勝したい」とコメントした。藤家をはじめ、3位に入った男子ハンマー投げの林栄真(七尾東雲3年)、女子走り幅跳びの上濱萌楓(星稜3年)ら6選手がインターハイ出場を決めた。

 大会は16日まで行われ、石川県内では、ハンドボール(北國新聞社後援)がいしかわ総合SC、体操が金沢市総合体育館、ラグビーが県ラグビー競技場と小松市民センターで行われる。

北國新聞社

最終更新:6/14(金) 1:29
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事