ここから本文です

7月1日から「佐賀県×ゾンビランドサガ」スタンプラリー

6/14(金) 16:21配信

佐賀新聞

 佐賀県観光連盟は14日、県内を舞台とした人気アニメ「ゾンビランドサガ」とコラボした「~フランシュシュと行ってこんね! ~『佐賀県×ゾンビランドサガ』スタンプラリー」キャンペーンを開催すると発表した。7月1日~9月30日までの3カ月間、アニメに登場した人気のスポットも含め県内の観光施設・店舗の101スポット、宿泊施設の97スポットに設置する。

 台紙は同キャンペーン参加施設で入手。台紙やポスターは新規描き下ろしイラストを使用し、スタンプは同アニメに登場する「フランシュシュ」のゾンビバージョンとメイクバージョンの計14種類が設置される。施設、店舗利用で1スタンプ、宿泊施設に宿泊利用で2スタンプ押すことができ、スタンプ2個で応募可能。抽選で佐賀牛などの地元産品やキャンペーン限定のアニメオリジナルグッズが当たる。

 アニメはゾンビになった少女ら7人が、佐賀を救うためアイドルを目指す物語。昨年10月~12月にかけて放送され、作中には佐賀県内のさまざまなスポットが登場し、ファンが「聖地巡礼」に訪れるなど、にぎわいを見せている。来月27日には、唐津市のアルピノで声優6人が出演するライブイベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう! ~in SAGA」も開催される。アルピノは12話で、ゾンビのアイドルグループ「フランシュシュ」のライブ会場となって登場し聖地となっている。

最終更新:6/14(金) 18:09
佐賀新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事