ここから本文です

英国、次期首相争いはジョンソン氏優勢-ハンコック氏立候補取り下げ

6/14(金) 18:31配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 次期英首相の座を狙う与党・保守党の党首候補者らは、第1回投票で多数の票を得た欧州連合(EU)離脱強硬派のジョンソン前外相の当選を阻む共同戦線についての協議を水面下で開始した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

ハンコック保健・社会福祉相は立候補を取り下げた。誰を支持するかは言明していない。ジョンソン氏以外の6人の候補者らの一部は協力について協議していると、事情に詳しい関係者3人が述べている。合意には至っていないという。

ジョンソン氏以外の候補らは14日付の英紙サンとタイムズに掲載した共同書簡で、生中継でのテレビ討論を約束しジョンソン氏も参加するよう圧力をかけた。第1回投票で2位だったハント外相は、ジョンソン氏が厳しい目にさらされるのを避けるため「雲隠れ」していると非難した。

13日の投票ではジョンソン氏が大差の首位。合意なきEU離脱を辞さないと表明している同氏は保守党議員の313票中114票を獲得した。2位だったハント外相の43票を大きく上回る。

保守党議員らの投票は来週も続き、候補の絞り込みが進む。ただ、第1回投票での高い支持は、ジョンソン氏が最終的に党員投票に臨む2人の1人になることがほぼ確実であることを鮮明にした。

ジョンソン氏は第1ラウンド勝利後、「まだ先は長い」とツイートした。同氏は2016年の国民投票結果を実践し、合意の有無にかかわらず10月31日の期限までに、EUを離脱する決意を表明している。

原題:U.K. Tory Rivals Fight to Stop Johnson From Winning Power (2)(抜粋)Hancock Quits Tory Race After Johnson Builds Lead: Brexit Update、Matt Hancock Pulls Out of U.K. Conservative Leadership Race

(c)2019 Bloomberg L.P.

Tim Ross, Alex Morales

最終更新:6/14(金) 20:19
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事