ここから本文です

ニュースワード「JR北海道の経営問題」

6/15(土) 14:35配信

時事通信

 JR北海道の経営問題 面積が広く冬が長い北海道は除雪や修繕費用がかさみ、JR北海道は慢性的な赤字経営が続く。2019年3月期連結決算は過去最大の179億円の最終赤字となった。
 16年にJR北が公表した「単独では維持困難」な10路線13区間のうち、8区間は自治体と国の財政支援を前提に存続を目指す。残る5区間は廃線・バス転換する方針で、既に石勝線夕張支線(新夕張―夕張間)が今年3月末で廃線に。札沼線(北海道医療大学―新十津川間)も20年5月に廃止される。

最終更新:6/15(土) 17:54
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ