ここから本文です

イーグルもゲット!2打差を追う鈴木愛「徐々に100%に近づけていきたい」【2日目コメント集】

6/15(土) 8:59配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<宮里藍 サントリーレディス 2日目◇14日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6511ヤード・パー72>

緊張感ただよう決勝ラウンド!思わず表情も引き締まる?【LIVEフォト】

ラウンド中には一時強い雨に見舞われた「宮里藍 サントリーレディス」2日目。初日に続きイ・ミニョン(韓国)がトータル11アンダーでトップの座を守った。2位の鈴木愛は2打差を追いかける。3日目も午後から雨予報が出されている六甲国際ゴルフ倶楽部で、ムービングデーにふさわしい、激しいラウンドに期待だ。2日目を終えた上位陣の声をお届けする。

■イ・ミニョン(トータル11アンダー・単独トップ)
「(1、2番)連続バーディでいいスタートが切れたのに、3、7番で3パットのボギーをしてしまい、イライラしました。でもどこかでボギーはくるものと思って感情をコントロールできたし、9番のバーディでうまく切り替えられた。2日間を終わっていい位置にいるし、雨もみんな同じ条件。気持ちに余裕をもって、無理せず安全第一でやっていきたい」

■鈴木愛(トータル9アンダー・単独2位)
「(残り151ヤードを7番アイアンでショットインイーグルした9番は)少し左のラフで正面に木があったので、高さを抑えていかないとダメなショット。低いフックで打ちました。『ワ~』という歓声で分かりました。雨も風も強くて、いいショットをしてもこぼれたり、思った以上に転がって奥に行くこともあった。なかなか距離のアジャストが難しかったですね。まだ2日あるし、徐々に100%に近づけていきたい」

■新垣比菜(トータル7アンダー・3位タイ)
「だんだんと『いいな』と思えるショットも出てきました。ピンに向かうショットが増えてきたので、これを毎回打ちたい。練習ラウンドのことを考えると、2日目を終えてこの位置にいられるとは思わなかったのでちょっとうれしいです」

■松田鈴英(トータル7アンダー・3位タイ)
「(15番は4パットのダボ)悪いパットで外れたわけではないので、あまりへこたれずにできたのはよかった。(4パットは)何回もあります。今日のは強かっただけで、スムーズには打てたので、悪くなかった。去年は予選落ちで、今年は成長している部分もあるのでそれが出せた。(3日目は雨予報で影響は)ゼロ。どっちでもいいです(笑)」

■永峰咲希(トータル7アンダー・3位タイ)
「しっかりとフェアウェイから打てたので、そこそこバーディチャンスについてくれた。終始安定していましたね。今季はうまくいかないもどかしさ、歯がゆさはあった。今日は今年一番スカッとするラウンドができたので、次につながると思う。あと2日、上に置いて行かれないように頑張りたい」

(撮影:上山敬太)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:6/15(土) 8:59
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事