ここから本文です

【ONE】格闘代理戦争3rd優勝者・平田樹がアームロックで鮮烈一本勝ち、デビュー戦を勝利で飾る

6/15(土) 20:58配信

イーファイト

ONE Championship
『ONE: LEGENDARY QUEST』
2019年6月15日(土・現地時間)中国・上海・宝山(バオシャン)アリーナ

【フォト】アームロックを極める平田

▼女子アトム級
○平田樹(19=K-Clann)
一本 1R2分19秒 ※V1アームロック
●アンジェリー・サバナル(29=フィリピン)

 平田はインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」の人気企画『格闘代理戦争3rdシーズン』に桜井”マッハ”速人推薦選手として出場。決勝では古瀬美月(青木真也推薦、現在DEEP JEWELSで活躍中)を一本で下しONEとの契約を勝ち取った。今回がONEデビュー戦となる。サバナルは29歳と平田より10歳年上のプロ3戦目。ムエタイをベースにしている。

 1R、サウスポーの構えから右ローを放つサバナル。じっくりと前進する平田は左ジャブを出しながら距離を詰める。右のインローをダブルで放つ平田。テイクダウンを狙う平田だが、ロープにかかりブレイク。リング中心で再開。体を入れ替えながらサバナルの右腕を取りアームロックを極める。サバナルは外しにかかるが、深く極められておりたまらずタップ。平田はONEデビュー戦を鮮烈な一本勝ちで飾った。

最終更新:6/16(日) 5:07
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事