ここから本文です

JRA4勝馬メイクアップが予後不良に 東京4Rで競走中止

6/15(土) 20:33配信

netkeiba.com

 15日の東京4R(3歳上障害未勝利)で、2周目3コーナーで競走を中止したメイクアップ(牡8、栗東・谷潔厩舎)は、左第1指関節開放性脱臼のため、予後不良と診断された。騎乗していた平沢健治騎手に異状はなかった。

【写真】メイクアップこれまでの軌跡

 メイクアップは父オレハマッテルゼ、母エンプレスマティルダ、その父Sadler's Wellsという血統。2016年のWASJ第4戦(1000万下)の勝ち馬で、高知の永森大智騎手にJRA初勝利をもたらした。

 通算成績は45戦4勝(うち障害6戦0勝)。獲得賞金は1億1608万7000円。

 また、同レースの2周目8号障害飛越着地時につまずき、騎乗していた小野寺祐太騎手が落馬、競走中止となったディライトラッシュ(牡5、美浦・堀井雅広厩舎)は、人馬ともに異状はなかった。

最終更新:6/15(土) 20:33
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事