ここから本文です

オリックス・西野V三塁打!元同僚との対戦で打撃目覚めた「楽しかった」

6/15(土) 8:30配信

デイリースポーツ

 「交流戦、オリックス6-4阪神」(14日、京セラドーム大阪)

 ヒーローインタビュー後、オリックス・西野真弘内野手は伏見らに水を掛けられ「寒いですけど、うれしい」と笑顔を見せた。

 同点に追いついてなおも八回2死二、三塁。6球目、藤川の高めに浮いたフォークをたたき、糸井の頭上を越す勝ち越しの2点適時三塁打だ。

 「なんとか、本当になんとか、という気持ちでした」

 代打で出た七回先頭では西に対して11球粘りながらも三振。これが一つのきっかけになった。「打席の中で嫌な感じはなかった。西との対戦も楽しかったし」。元同僚との対戦が、打率・170と不調に苦しんでいた打撃を目覚めさせた。

 2試合連続の逆転勝利に西村監督は「八回の攻撃は見事でした。みんな執念を見せてくれた」と目を細めた。今度こそ、波に乗りたい。

最終更新:6/15(土) 9:27
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/16(火) 18:05

あなたにおすすめの記事