ここから本文です

“音楽”を武器に立ち上がれ、山本×原「桃山ビート・トライブ」京都で開幕

6/15(土) 14:20配信

ステージナタリー

舞台「桃山ビート・トライブ~再び、傾かん~」が、昨日6月14日に京都・京都劇場で開幕した。

【写真】舞台「桃山ビート・トライブ~再び、傾かん~」より。(メディアギャラリー他12件)

天野純希の同名小説を原作とした舞台「桃山ビート・トライブ」は、「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」の一環として2017年に初演された作品。安土桃山時代を舞台とし、4人の若者が音楽を武器に世に立ち向かう姿が描かれる。初演に続き、脚本を金沢知樹、演出・脚色を大関真が担当。初演から続投する山本亮太(宇宙Six / ジャニーズJr.)と、新キャストの原嘉孝(宇宙Six / ジャニーズJr.)がW主演を務める。

驚異のスピードで三味線を弾きこなし、その道で天下一を目指す藤次郎(山本)、職人の家柄に生まれながら、笛役者を目指して家を飛び出した小平太(原)、もとは織田信長の家臣である太鼓叩きの弥介(副島淳)、男勝りな天性の舞姫ちほ(水野絵梨奈)。4人の若者は運命に導かれるように一座を結成し……。

京都公演は明日6月16日まで。6月21日から7月1日には、東京・EX THEATER ROPPONGIで東京公演が行われる。

■ 舞台「桃山ビート・トライブ~再び、傾かん~」
2019年6月14日(金)~16日(日)
京都府 京都劇場

2019年6月21日(金)~7月1日(月)
東京都 EX THEATER ROPPONGI

原作:天野純希「桃山ビート・トライブ」(集英社文庫)
脚本:金沢知樹
演出・脚色:大関真
出演:山本亮太(宇宙Six / ジャニーズJr.)、原嘉孝(宇宙Six / ジャニーズJr.)、水野絵梨奈、副島淳、冨岡健翔(MADE / ジャニーズJr.)、奥谷知弘、寿里、久下恵美、本間剛、武智健二、石井智也 / 八神蓮、佐野瑞樹 / 星野真里 / 山崎樹範 / 吉田晃太郎、佐藤賢一、堀田勝、菅原健志、赤石ノブ、小島久人、宮川連、安孫子宏輔、東将司、橋本征弥、Kie、キクチマリ、松林篤美、二橋南、卯野梨音、井原聖、金沢友花

(c)天野純希/集英社 (c)「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」製作委員会

最終更新:6/15(土) 14:20
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ