ここから本文です

ラグビー“にわかファン”内田理央は「プロップ」タイプの男性と好相性?

6/15(土) 17:10配信

東スポWeb

 俳優の滝藤賢一(42)とモデルの内田理央(27)が14日、都内で集英社の期間限定ラグビー応援WEBマガジン「楕円球LOVE!」の創刊記念イベントに出席した。

「楕円球LOVE!」は9月に日本で開幕するラグビーW杯に向け、“にわかファン”のために創刊。滝藤も内田も2015年のラグビーW杯イングランド大会で興味を持ち始めた“The にわかファン”だ。

 にわか女性ファンはイケメンを探したくなるのが世の常のよう。そんなファンを代表して内田が挑戦したのが、相性ぴったりの男性を見つける「ラガーマンズLOVE診断」だ。

 ラグビーはポジションごとに選手の性格が違うと言われ、それを恋愛の相性とマッチングさせたもの。内田には縁の下の力持ちとしてサポート役を果たす「プロップ」タイプの男が最適と診断。すると、内田はモニターに映し出された世界中のプロップの選手を真剣なまなざしで見入った。

 あるテレビ関係者は「いまのままでも本番では、かなりの盛り上がりを見せると思いますが、大成功となるかは、にわか女性ファンの盛り上がりにかかっている。02年のサッカーW杯のイルハンのような選手が出てきて、どれだけにわか女性ファンを増やすことができるかが重要になる」と明かす。

 ラグビーの代表戦がテレビの優良コンテンツになるためには、にわか女性ファンの熱狂が欠かせない。

最終更新:6/15(土) 17:14
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ