ここから本文です

今田、カラテカ入江に普段から注意「誰かがコカインやったらおまえの責任になる」

6/15(土) 13:10配信

デイリースポーツ

 お笑いタレント・今田耕司が15日、読売テレビで放送された「特盛!よしもと」に出演。吉本興業から契約解除されたカラテカの入江慎也の闇営業問題について、常日頃から行動について注意していたと同時に、「まだ知り合いのまま。相談があったら受ける」と思いやっていた。

 さまざまなコネクションを誇り、イベントなどを行っていた入江に「気をつけろよ」と、普段から注意を促していたという今田。「主催のイベントで誰かがトイレでコカインやったら、おまえの責任になるから」と心配もしていた。それだけに騒動発覚後はグズグズと涙声で「すみません…」と謝罪の電話があったことも明かした。

 今回の騒動について「これは(他のタレントを)巻き込んだと言うことが、一番ペナルティの重いところちゃうかな」と今田。「売れてる宮迫が一番大きな記事になるから。そこがかわいそうなとこかな。またあいつ『カラオケ歌って!』言われたらどこでも行きよんねん。『きゃー』言われるの好きやから。芸人のサガ」と、誘われて行った芸人仲間についても語った。

 その一方で、契約解除になった入江については「僕はまだ知り合いのままやからね」とキッパリ。「何か相談あったらうけるし」と後輩を心配していた。

 入江との仲については、巻き込まれた形の雨上がり決死隊の宮迫博之も、11日夜のラジオで「個人としての関係性は変わらない」と信頼を強調していた。

最終更新:6/17(月) 11:30
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事