ここから本文です

薬物騒動で6頭除外の函館SS 前日売り上げ大幅ダウン

6/15(土) 21:04配信

デイリースポーツ

 JRAは15日、禁止薬物を含む飼料添加物を摂取した可能性のある馬がいることが判明したため、15、16日に東京、阪神、函館の各競馬場で出走予定だった156頭を競走除外とした。

 16日の函館スプリントSは13頭立てで行われる予定だったが、6頭が除外に。同レースの前日最終売り上げは前年比41・4%となる9245万9100円。前年から1億3105万6600円もの大幅減となった。競走除外で7頭立ての少頭数となり、ファンの購買意欲を著しく下げた様相だ。

 なお、2頭が除外となったユニコーンSの前日売り上げは2億2766万5100円。前年比97・7%にとどまっている。

最終更新:6/15(土) 22:07
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ