ここから本文です

首位のFC東京が今季リーグ戦2敗目、ホームでは初黒星 2位との勝ち点差は5

6/15(土) 21:25配信

デイリースポーツ

 「明治安田生命J1、FC東京0-1神戸」(15日、味の素スタジアム)

 首位のFC東京が神戸に敗れ、今季リーグ戦2敗目を喫した。ホームの味の素スタジアムでは今季初黒星。後半4分、神戸のMFアンドレス・イニエスタに先制ゴールを決められ、その後、猛反撃をしかけたがゴールをこじあけられなかった。

【写真】ゴールを挙げ、大喜びでピッチを走るイニエスタ

 9日の日本代表・エルサルバドル戦で右肩を負傷したFW永井謙佑が、この試合ではベンチを外れた。スタメン起用されたFW矢島は後半19分で交代。試合終盤はシュートがポストにはじかれるシーンもあり、1点が遠かった。

 失点シーンでは、西からのクロスを逆サイドで受けたイニエスタに対して、狙いを定める時間を与えてしまった。右足でニアサイドを打ち抜かれた。

 FC東京は勝ち点33のままで、首位は変わらず。2位に勝ち点5差で川崎。3位に同6差の鹿島、4位に6差の横浜Mが続いている。神戸は勝ち点を17に伸ばし、11位に浮上した。

最終更新:6/15(土) 21:36
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事