ここから本文です

【浦和】興梠、カズ超えのJ1単独6位の通算140点で逆転勝ち導く

6/16(日) 9:33配信

スポーツ報知

 浦和は後半アディショナルタイムのFW興梠慎三(32)の劇的ゴールで、鳥栖に2―1で逆転勝利した。1―1の後半48分、MFマルティノスのパスが相手に当たった浮き球をFW興梠が右足で冷静に流し込んだ。J1通算140点目でFW三浦知良(横浜C、139点)を抜き単独6位に。浦和でのJ1通算得点は歴代1位91点の福田正博氏に並び、熱狂のスタンドへ満面の笑みを見せた。

 Jリーグ平成最後のゴールを決めたエースが自身の令和1号。大槻毅監督(46)の就任2戦目で初白星をプレゼントした。3月17日のC大阪戦(2〇1)に続き、今季2度目の逆転勝利弾。ホームでは4試合ぶり白星に「ホームで勝ててなかったのでなんとか勝ち点3を取ろうというみんなの気持ちが伝わった」と感謝をにじませた。

最終更新:6/17(月) 2:36
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事