ここから本文です

正副議長決まる 田辺市議会

6/15(土) 16:55配信

紀伊民報

 和歌山県田辺市議会(定数22)は14日、正副議長選挙を行い、新議長に自民の安達克典氏(45)=龍神村、副議長に無所属の陸平輝昭氏(67)=下川下=を選んだ。任期はいずれも申し合わせで2年。

 議長選は、安達氏が全22票を獲得。副議長選は陸平氏が19票、共産の川崎五一氏が3票だった。

 安達氏は2003年に旧龍神村議選で初当選し、田辺市議として4期目。副議長や議会運営委員長などを歴任した。就任のあいさつで「身に余る光栄。責任の重さを痛感している。公正かつ円滑な議会運営に努めたい」と述べた。

 陸平氏は2000年に旧大塔村議選で初当選し、田辺市議は4期目。産業建設委員長や議会運営委員長などを歴任した。

紀伊民報

最終更新:6/15(土) 16:55
紀伊民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事