ここから本文です

15日午後 強雨エリア 東日本にも拡大

6/15(土) 13:02配信

tenki.jp

発達中の低気圧や前線の影響で、西日本を中心に雨脚が強まっています。午後は強い雨のエリアは東日本へと拡大する予想です。大雨による土砂災害や川の増水、氾濫に十分な注意・警戒が必要です。

九州・四国では激しい雨を観測

発達中の低気圧や前線の影響で、西日本を中心に雨脚が強まっています。鹿児島県指宿市では午前4時12分までの1時間に49.5ミリの激しい雨を観測しました。午後、強い雨の範囲は四国や近畿、東海、関東にも拡大します。

特に強い雨が予想されるのは四国の太平洋側と近畿から関東などです。
高知と徳島、和歌山では1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨、例えるなら滝のようにゴーゴーと唸るような雨で、傘は全く役に立たなくなるほどです。
そのほかでも1時間に30ミリ以上のバケツをひっくり返したような激しい雨が関東などでも予想されます。

防災事項

既に大雨となっている所がありますので、急な斜面付近では土砂崩れや川の増水・氾濫に注意・警戒が必要です。また、落雷や竜巻などの激しい突風に注意し、発達した積乱雲が近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めて下さい。

日本気象協会 本社 樋口 康弘

最終更新:6/15(土) 13:02
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事